本文へスキップ

名古屋、長久手、尾張旭、の戸建の不動産売却、査定、売買、はライブハウジングへ

電話:052-726-6711

〒463-0034 名古屋市守山区四軒家1-1579-1

ライブハウジングイメージ

名古屋で中古戸建の査定、売却、買取、売買はお任せ下さい

戸建査定の方法~名古屋で中古戸建、査定・売却・売買

名古屋で不動産査定(マンション・土地・戸建て)の依頼なら即日無料査定が可能な【ライブハウジング】へ

名古屋で不動産査定(マンション・土地・戸建て)の依頼なら即日無料査定が可能な【ライブハウジング】へ

名古屋不動産査定を依頼したいとお考えの方は、【ライブハウジング】をご利用下さい。

弊社代表は3000件を超えるマンション・戸建て土地・収益物件など不動産取引に関与した実績と経験を活かして、お客様に確かな対応をさせて頂きます。名古屋で土地・戸建ての売却・買取・査定をご希望の方は、【ライブハウジング】をご利用下さい。

特に千種区・名東区・守山区・天白区など名古屋東部でのマンション・土地・戸建ての購入需要は多く、居住用の中古戸建て・戸建て用地からマンション用地など幅広いニーズがあります。古家付土地などもご相談下さい。

不動産査定の方法について

不動産査定の方法について

不動産査定の方法は、大きく分けて「取引事例比較法」「収益還元法」「原価法」の3種類があります。

取引事例比較法

基本的な査定方法である取引事例比較法は、対象不動産と似た条件の不動産の取引価格を比較し、その地域や市場全体の動向、売却時期などを考慮した上で査定額を出します。特にマンションやビルは似たような事例が見つけやすく、高精度な査定額の算出に繋がります。

収益還元法

収益還元法では、対象となる不動産で将来得られると予想出来る収益から経費を差し引き、現在価値と総合して不動産価格を求めます。収益還元法には、1年間の収益を還元利回りで割る「直接還元法」、毎月の利益と売却時の価格を割戻したものを合計する「DCF法」があり、投資用不動産の査定に多く使われています。

原価法

原価法は、対象の不動産を再建築したと仮定した原価から査定額求める方法で、土地付きの戸建てや建物などの査定をする際に使用されます。老朽化した分も適切に評価するため、築年数に応じて減価修正を行います。

不動産査定は名古屋の東部を中心に活動する【ライブハウジング】へお任せ

名古屋で不動産査定をお考えの方は、様々な不動産サービスを提供する【ライブハウジング】へお任せ下さい。名古屋の東部を中心に、幅広いエリアで不動産売買を総合的にサポートしております。確かな実績で地域のお客様の信頼を獲得し、地域に密着したサービスを提供いたします。不動産査定やご相談は無料となっており、安心してご利用頂けます。火災保険・地震保険など不動産にかかる保険・リフォームのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

名古屋で不動産査定なら【ライブハウジング】へ

社名 ライブハウジング株式会社
本社所在地 〒463-0034 愛知県名古屋市守山区四軒家1丁目1579-1
TEL 052-726-6711
URL https://www.livehousing-jp.com